シンポジウム (Sympo)

開催予定のオープン・シンポジウム

coming soon ...

開催済のオープン・シンポジウム

琉球民族独立総合研究学会(ACSILs)
オープン・シンポジウム(通算第24回)

戦争遺骨が残る南部戦跡土砂を
辺野古新基地建設埋立の土砂として
採取する非人道的問題について

2021年3月20日(土)

第1部(午前)
シンポジウム10:00~12:00(整理券配布:09:00/開場:09:30)
会場:沖縄県平和祈念資料館(1階)平和祈念ホール沖縄県平和祈念公園内
話し手:具志堅隆松さん(沖縄戦遺骨収集ボランティア「ガマフヤー」代表)
聞き手:多嘉山侑三(Yuzo)さん(ユーチューバー/うちなーありんくりんTV)
*資料代1部500円

第2部(午後)
現地学習会14:00~15:30
会場:魂魄の塔周辺(糸満市)
案内:ACSILs事務局メンバー
*15:00から現地において演劇を通して考える時間を設けます。
*出演:比嘉座(比嘉陽花、山里紗葉)、三線(比屋根リカルド)

※第1部、第2部ともに、コロナ対策のため先着100名様のご参加が可能です。
※第1部と第2部の間の時間は昼食(各自)、移動(各自)の時間となります。
※第1部のみ、あるいは、第2部のみのご参加もOKです。
※後日、シンポジウムの録画を学会HPで配信予定です。

琉球民族独立総合研究学会(ACSILs)
首里城再建を問うオープン・シンポジウム(通算第23回)

時:2020年11月14日(土)13:30配信開始/開会14:00-16:00閉会
処:インターネット<YouTube生配信>https://youtu.be/g9LXjJatCzs
費:会員&一般・無料

正面を向いていた百浦添の大龍柱
―「琉球処分」を乗り越えたTwoHugeStoneDragons―

講師:後田多敦(神奈川大学准教授)

レジュメ (PDF)

参加方法(ご視聴方法)
※シンポジウム当日(2020年11月14日(土)13時30分)に、お手元のパソコンやスマートフォンから、以下のサイトにアクセスしましたら、どなたでも自動的に無料視聴できます。
https://youtu.be/g9LXjJatCzs

関連資料

首里城再興に関する公開討論会(第1回・2020.11.22)
https://www.youtube.com/watch?v=xE8CNaKgtIM

首里城正殿 大龍柱を考える 第1回:首里城正殿 大龍柱の推移 2021/04/14
https://www.youtube.com/watch?v=BiCwynUKNb4

首里城正殿 大龍柱を考える 第2回:大龍柱の向き 2021/04/14
https://www.youtube.com/watch?v=fmgSIqtu-xU

首里城正殿 大龍柱を考える 第3回:絵図とはどんなも 2021/04/14
https://www.youtube.com/watch?v=AapDXjqq8W0&t=4s

現代の理論 第27号(2021夏号デジタル)
首里城正殿大龍柱の向き「改変」の意味 「復帰」50年―封印される「琉球」と恐れる「日本」
神奈川大学教授/後田多 敦
http://gendainoriron.jp/vol.27/feature/shiitada.php

大龍柱を考える会 公開講演会 講演記録(2020年10月31日)
永津禎三「絵図とはどんなものなのか(改訂版)」.pdf

首里城再興研究会ホームページ
https://sites.google.com/view/shurijo-saikou

琉球民族独立総合研究学会(ACSILs)
オープン・シンポジウム(通算第2
2回)

時:2019年5月18日(土) 13:30 開場 14:00 - 17:00
処:沖縄国際大学新3号館2階・3-202号教室
費:一般 : 1000円(資料代等),学生 : 無料

琉球のよりよい未来を考える―日米による琉球弧の再軍備化に抗して
登壇者
・髙良沙哉(沖大)
・安里長従(司法書士)
・楚南有香子(てぃだぬふぁ島の子の平和な未来をつくる会共同代表)
・金城龍太郎(石垣市住民投票を求める会代表)
司会者
・知念ウシ(むぬかちゃー)

*琉球遺骨返還請求訴訟に関する報告(ACSILs会員:松島泰勝、玉城毅)
*琉球民族独立総合研究学会による国連活動報告(UNPFII2019)(ACSILs共同代表:親川志奈子)

琉球民族独立総合研究学会(ACSILs)
オープン・シンポジウム(通算第2
1回)

時:2019年3月10日(日) 14:00‐17:00
処:宜野湾市立中央公民館2階集会場 (宜野湾市野嵩1丁目1番2号)
入場無料! ※事前予約の必要はありません。

ヤマト政府による琉球國武力併合(いわゆる「琉球処分」)140年を問う
登壇者
・後田多 敦 (神奈川大学准教授)
・多嘉山 侑三 (音楽講師・You Tuber)
・松島 泰勝 (龍谷大学教授)
司会
・神谷 三島 (フリーライター)

琉球民族独立総合研究学会(ACSILs)
オープン・シンポジウム(通算第2
0回)

時:2018年5月20日(日)14:30受付開始15:00-17:00
処:沖縄国際大学3号館2階3-202号教室
費:資料代(1000円)、学生無料
※:事前予約の必要はありません。どなたでもご参加できます。

「自己決定権行使としての琉球人遺骨返還運動」
登壇者
・照屋寛徳(衆議院議員)
・松島泰勝(龍谷大学教授)
・宮城隆尋(琉球新報記者)
司会
・与那嶺義雄(西原町議)

琉球民族独立総合研究学会(ACSILs)
オープン・シンポジウム(通算第
19-a回)

時:沖縄国際大学・新3号館2階3-202号室
処:2017年10月22日(日)13:30-15:00
参加費:一般会員1000円、学生会員0円

「ACSILs 国連活動報告(ニューヨーク、ジュネーブ、+カタルーニャ!)」
報告者
・大城尚子
・友知政樹
コメンテーター
・当真嗣清
司会
・川志奈子

琉球民族独立総合研究学会(ACSILs)
オープン・シンポジウム(通算第19-b回)

時:沖縄国際大学・新3号館2階3-202号室
処:2017年10月22日(日)15:10-16:40
参加費:一般会員1000円、学生会員0円

「日本植民地主義に抗う百按司墓琉球人遺骨返還運動」
報告者
・松島泰勝
コメンテーター
・石垣直

琉球民族独立総合研究学会(ACSILs)
オープン・シンポジウム(通算第
18回)

日時:2017年03月12日(日) 09時半開場10時-12時
会場:沖縄国際大学3号館2階3-202号教室
費:資料代など500円(会員・一般)、(学生無料)

オープンシンポジウム
「ムヌユンバナス(ゆんたく、に似た意味のみゃーくふつです)
ミャークフツ(宮古語)で語るミャーク(宮古)」
話者
・浜川登(旧平良市出身)
・平良勝保(旧城辺町下里添出身)
・伊波洋一(旧平良市出身)
案内役
・豊見山和美(旧城辺町出身)
◆琉球は、たくさんの島々で構成されています。琉球の未来にとって、島々の多様な文化、風土、歴史を、お互いに理解し尊重するのは、とても大事なことです。島々の言葉、息遣いに触れ、その多様性と、それぞれの抱えている課題を共有しましょう。まずは、ミャークフツの世界へ。

琉球民族独立総合研究学会(ACSILs)
オープン・シンポジウム(通算第17回)

日時:2017年03月12日(日) 13時開場13時30分-16時
会場:沖縄国際大学3号館2階3-202号教室
費:資料代など500円(会員・一般)、(学生無料)

オープンシンポジウム②
「琉球・沖縄ヘイト問題から考える琉球民族独立の必要性 -『MXTVニュース女子』問題、公安調査庁『回顧と展望』問題から-」
パネリスト
・儀保昇(ACSILs会員、高江・ヘリパッドいらない住民の会)
・泰真実(ACSILs会員、医療職)
・親川志奈子(ACSILs共同代表・琉球大)
・友知政樹(ACSILs共同代表・沖国大)
司会
・桃原一彦(ACSILs共同代表・沖国大)

「ニュース女子」3月で配信終了 沖縄の基地問題番組で「人権侵害」 琉球新報 2021年3月18日
「ニュース女子」DHCテレビに550万円賠償命令 沖縄・高江の基地抗議への名誉毀損 琉球新報 2021年9月1日
辛淑玉氏への名誉毀損認定 「ニュース女子」訴訟、東京地裁判決 制作会社に550万賠償命令 琉球新報 2021年9月2日

制作会社の名誉毀損認める 米軍基地反対運動巡るテレビ番組 沖縄タイムス 2021年9月1日
「ニュース女子」訴訟控訴の意向 ヘイト反対団体共同代表 沖縄タイムス 2021年9月1日
テレビ制作会社に550万円の賠償命令 インターネットでの謝罪文掲載も ニュース女子訴訟 沖縄タイムス 2021年9月2日
提訴から4年半以上 DHCテレビジョンが制作した番組「ニュース女子」とは? 沖縄タイムス 2021年9月2日

琉球民族独立総合研究学会(ACSILs)
オープン・シンポジウム(通算第
16回)

時:2016年12月3日(土)13時半開場14時-17時
処:沖縄国際大学3号館2階3-202号教室
費:資料代など1,000円(会員・一般)、(学生無料)

「高江、辺野古問題、「土人・シナ人」発言問題から考える琉球独立」
総合司会
・宮城恵美子(ACSILs会員、那覇市議)
コーディネーター
・照屋みどり(ACSILs共同代表)
基調報告
・普久原均(琉球新報) 「土人・シナ人発言問題その背景」
・与那嶺義雄(ACSILs会員、西原町議) 「琉球の独立と自己決定権~歴史認識とアイデンティティの観点から」
パネリスト
・儀保昇(ACSILs会員、ヘリパッドいらない住民の会) 「高江の現状報告を中心に」
・松島泰勝(ACSILs共同代表、龍谷大学教授) 「日本国憲法改悪が琉球独立運動に与える影響」
・親川志奈子(ACSILs共同代表、琉球大学大学院博士課程) 「土人発言へのリスポンス」

琉球民族独立総合研究学会(ACSILs)
設立3周年記念
オープン・シンポジウム(通算第
15回)

日時:2016年5月22日(日)13時半開場14時-16時半
会場:沖縄国際大学新3号館2階3-202号教室
参加費:会員・一般1,000円(学生無料)*事前の参加お申し込みは不要

「国連勧告撤回要請をどう見るか~先住民族論を考える~」
パネリスト
・大城尚子(ACSILs会員、沖縄国際大学非常勤講師、大阪大学大学院国際公共政策研究科博士後期課程)
・比嘉克博(ACSILs会員、琉球民族史研究者
・比嘉学(ACSILs会員、高校教師)
・松島泰勝(ACSILs会員、龍谷大学教授)SKYPE参加
・与那嶺義雄(ACSILs会員、西原町議)
コーディネーター
・親川志奈子(ACSILs共同代表、琉球大学大学院博士後期課程)

琉球民族独立総合研究学会(ACSILs)
オープン・シンポジウム(通算第
14回)

日時:2016年3月12日(土)14:00-17:00
会場:沖縄国際大学7号館2階7-201号教室(琉球沖縄島宜野湾市宜野湾2-6-1)
参加費:1,000円(資料代)

「先住民の自己決定権とは何か」
・知花愛実(ACSILs会員、ハワイ大学大学院博士後期課程)
・宜野座綾乃(ACSILs会員、琉球大学博士研究員)
・松島泰勝(ACSILs共同代表、龍谷大学教授)
・エドワード・アルバレス(グアム政府脱植民地化委員会事務局長)
・マイケル・ベバクア(グアム大学教養社会科学部准教授)
・親川志奈子ACSILs共同代表、琉球大学大学院博士後期課程)

琉球民族独立総合研究学会(ACSILs)
オープン・シンポジウム(通算第
13回)

日時:2015年10月24日(土)14:00~17:00(開場13:30)
会場:石垣市民会館中ホール(石垣市浜崎町1丁目1−2)
参加費:無料!<事前参加申込不要。どなたでもご参加いただけます。>

八重山から考え、実践する琉球独立-教育、平和をキーワードに-」
基調講演:「八重山の平和について」
・慶田盛安三(竹富町教育委員会(前)教育長)
パネリスト
・石垣金星(ACSIL会員、西表をほりおこす会代表)
・新垣重雄(ACSIL会員、島の未来を考える島民会議共同代表)
・エドワード・アルバレス(グアム政府脱植民地化委員会事務局長)
・マイケル・ベバクア(グアム大学教養社会科学部准教授)
・松島泰勝(ACSIL共同代表、龍谷大学経済学部教授)

琉球民族独立総合研究学会(ACSILs)
オープン・シンポジウム in NY(通算第
12回)

2015 September 26th (Sat.) - September 28th (Mon.)
@ NYU, Tisch School of the Arts < Room # 006 >

Let's talk about Independence of the Lew Chews (Ryukyus/Okinawa) in New York!!!

Keywords: Independence of the Lew Chews / Ryukyus / Okinawa, Decolonization, Human Rights, Discrimination, Identity, the US and Japanese Military Base Issue, Peace, the UN,

Koji TAIRA / Professor Emeritus of Economics at University of Illinois
"Okinawan Experience: Rise, Demise and Reinvention of a Country and Identity"

Shingi KUNIYOSHI / President of the Okinawa Association of America
"Military base environmental clean up in the US and Okinawa"

Annmaria SHIMABUKU / Assistant Professor at the Comparative Literature & Foreign Languages, University of California, Riverside
"Outer-Determination: Toward an Imminent Politics for Independence"

Yasukatsu MATSUSHIMA / Professor at the Department of Economics, Ryukoku University
"The Independence of Ryukyus by Self-Determination of Peoples"

Masaki TOMOCHI / Professor at the College of Economics and Environmental Policy, Okinawa International University
"The Legitimacy and Significance of the Independence of the Lew Chews (Ryukyus / Okinawa)"

琉球民族独立総合研究学会(ACSILs)
オープン・シンポジウム(通算第
11回)

日時:2015年7月25(土)→ 26日(日)14:00~17:00(開場13:30)
会場:沖縄国際大学7号館2階(7-201号教室)宜野湾市宜野湾2-6-1
参加費(資料代等):一般・会員1,000円、学生無料(事前の参加お申し込みは不要です。)

「琉球の主権と独立-主権はいかに奪われ、そして、いかに取り戻すか-」
基調講演
照屋寛徳(ACSILs会員、衆議院議員:沖縄2区選出)
パネリスト
・松島泰勝(ACSILs会員、龍谷大学経済学部教授)
パネリスト兼司会進行
・友知政樹(ACSILs会員、沖縄国際大学経済学部教授)

琉球民族独立総合研究学会(ACSILs)
設立2周年金
オープン・シンポジウム(通算第1
0回)

日時:2015年5月16日(土)14:00~17:00(開場:13:30)
会場:沖縄国際大学7号館2階(7-201号教室)宜野湾市宜野湾2-6-1
参加費(資料代等):一般1,000円、ACSILs会員500円、学生無料
(*事前の参加お申し込みは不要です。)

「琉球の平和と独立」
基調講演
・大田昌秀(沖縄国際平和研究所理事長/元沖縄県知事)
パネリスト
髙良沙哉(ACSILs会員、沖縄大学准教授)
玉城福子(ACSILs会員、沖縄国際大学非常勤講師)
照屋信治(ACSILs会員、沖縄キリスト教学院大学准教授)
友知政樹(ACSILs共同代表、沖縄国際大学教授)
松島泰勝(ACSILs共同代表、龍谷大学教授)
司会
桃原一彦(ACSILs共同代表、沖縄国際大学准教授)

琉球民族独立総合研究学会(ACSILs)
オープン・シンポジウム(通算第
09回)

日時:2015年3月14日(土)午前10:00‐12:00(受付開始:午前09:30)
午前の開催に変更になりました。何卒ご了承ください。
会場:名桜大学・講義棟110教室(名護市字為又1220-1)

ヤンバルで考える琉球独立「琉球独立と経済」
・島袋正敏(黙々100年塾蔓草庵、名護博物館初代館長)
・阿波根数男(ACSILs沖縄北部地域研究部会)
・友知政樹(ACSILs共同代表、沖縄国際大学経済学部教授)
・普久原均(琉球新報論説副委員長兼特任編集委員)
・松島泰勝(ACSILs共同代表、龍谷大学経済学部教授)
・桃原一彦(ACSILs共同代表、沖縄国際大学総合文化学部准教授)

琉球民族独立総合研究学会(ACSILs)
連続オープン・シンポジウム(通算第07回)(通算第
08回)

--- --- ---

日時:2014年12月20日(土)15:00-17:30(受付開始14:30)
会場:沖縄国際大学7号館2階7-201号室(宜野湾市宜野湾2-6-1)
参加費:1000円(資料代等)

連続オープン・シンポジウム(第弾)
世界的事象から考え、実践する琉球独立① ~国連活用をキーワードに~
当真嗣清(国連NGO琉球弧の先住民族会AIPR)
・宮里護佐丸(国連NGO琉球弧の先住民族会AIPR)
・上原快佐(那覇市議会議員、沖縄社会大衆党)
・親川裕子(沖縄大学地域研究所特別研究員)
・他、調整中
・司会:松島泰勝(ACSILs共同代表、龍谷大学経済学部教授)

--- --- ---

日時:2014年12月21日(日)13:00-15:30(受付開始12:30)
会場:沖縄国際大学7号館2階7-201号室(宜野湾市宜野湾2-6-1)
参加費:1000円(資料代等)

連続オープン・シンポジウム(第②弾)
世界的事象から考え、実践する琉球独立② ~スコットランド独立投票をキーワードに~
新垣毅(琉球新報社編集委員・特集「道標(しるべ)求めて」担当)
・松島泰勝(ACSILs共同代表、龍谷大学経済学部教授)
・友知政樹(ACSILs共同代表、沖縄国際大学経済学部教授)
(注意)この度、「連続オープン・シンポジウム」と銘打って、2日間連続でACSILs主催のオープン・シンポジウム<①国連活用(20日(土))、②スコットランド独立投票(21日(日))>を開催いたします。皆様、お誘いあわせの上、奮ってご参加ください!

琉球民族独立総合研究学会(ACSILs)
オープン・シンポジウム(通算第
06回)

~辺野古・高江・普天間から見える主権回復の必要性~

 ↓ ↓ ↓
※台風19号のため延期となり、会場確保が困難なため宜野湾市での開催となりました。新たな日時・会場情報は以下の通りです。何卒ご了承ください。
 ↓ ↓ ↓

日時:2014年10月26日(日)14:00-17:00
会場:沖縄国際大学7号館201号室(宜野湾市宜野湾2-6-1)
参加費:1,000円(資料代等)

講演者
・安次富浩 (ヘリ基地反対協共同代表)
・目取真俊 (小説家)
パネリスト
・儀保由美子 (ACSILs北部地域研究部会世話役)
・友知政樹 (ACSILs共同代表、沖縄国際大学経済学部教授)
司会進行
・親川志奈子 (ACSILs共同代表、オキスタ107共同代表)

琉球民族独立総合研究学会(ACSILs)
設立1周年記念
オープン・シンポジウム(通算第
05回)

日時:2014年5月25日(日)14:00~(開場:13:30)
会場:沖縄国際大学7号館2階(7-201号教室)宜野湾市宜野湾2-6-1
参加費(資料代):一般1,000円、ACSILs会員500円

「琉球の自己決定権~独立へ向けて~」
キーワード:スコットランド/立憲主義/権利章典/脱植民地/脱軍事基地/政治・経済体制/民族/アイデンティティー/ポジショナリティ―
基調講演
島袋純(琉球大学教授)
「スコットランド~社会契約による新たなネイションの創造~」
パネルディスカッション
・島袋純(琉球大学教授)
親川志奈子(ACSILs共同代表、オキスタ107共同代表)
桃原一彦(ACSILs共同代表、沖国大准教授)
松島泰勝(ACSILs共同代表、龍谷大教授)
宮里護佐丸(琉球弧の先住民族会(AIPR)代表)
総合司会
友知政樹(ACSILs共同代表、沖国大教授)

資料
スコットランドの未来 2013(PDF) ← ACSILs翻訳版(2014.07.04)
Scotland's Future 2013(PDF) ← オリジナル版

------

連絡会議〈ACSILs会員向け〉
ACSILs設立1周年記念パーティー〈ACSILs会員向け〉

琉球民族独立総合研究学会(ACSILs)
オープン・シンポジウム(通算第04回)

日時:2014年2月22日(土)15:00-18:00
会場:ぱいながまホール(宮古島市平良久貝664–1)
参加費:無料

オープン・シンポジウム
「宮古から見る琉球独立―これまで、いま、そして、これから―」
・下地和宏氏(宮古郷土史研究会)
・松島泰勝氏(龍谷大学経済学部)
・下地暁氏(アイランダーアーティスト)
・しもじけいこ氏(ライター)
・桃原一彦氏(沖縄国際大学総合文化学部)

琉球民族独立総合研究学会(ACSILs)
オープン・シンポジウム(通算第03回)

時:2013年10月27日(日)15:00-18:00
処:沖縄大学1号館6階・1-601教室
注:参加料2,000円(ただし学会員は無料)

「グアム・台湾・パラオから考える琉球独立」
・エドワード・アルバレス(グアム政府脱植民地化委員会事務局長)
・サキヌ・テピク(牧師、台湾、パイワン族)
・松島泰勝(琉球民族独立総合研究学会設立委員、龍谷大学経済学部教授)
・宮城=内海恵美子(琉球大学就職センター准教授)

(注)オープン・シンポジウムは学会会員以外にも広く参加を呼び掛ける形で行われます。ただし、学会会員以外は参加料2,000円が発生しますが、学会会員は参加無料です。

琉球民族独立総合研究学会(ACSILs)
設立記念!
オープン・シンポジウム(通算第02回)

日時:2013年5月15日(水)18:30-20:30
会場:沖縄国際大学7号館-201号室
主催:琉球民族独立総合研究学会設立準備委員会

「5.15琉球の独立を求め、決意を新たに」

開会の辞:学会設立宣言と乾杯
・新川明
スピーカー
・石垣金星 (西表をほりおこす会代表)
安良城米子(沖縄国際大学非常勤講師)
宮里護佐丸 (琉球弧の先住民族会代表)
これからの活動について
ACSILs設立準備委員会

資料(PDF)

4.28を前に琉球の主権回復を考える国際シンポジウム

琉球民族独立総合研究学会(ACSILs)
オープン・シンポジウム(通算第01回)

日時:2013年4月27日(土)13:00-16:00
会場:沖縄国際大学7号館-201号教室
主催:琉球民族独立総合研究学会設立準備委員会

琉球にとって主権とは?自らの手で平和と希望の島を作るには?
日本の主権回復?琉球の主権回復!

司会
・照屋みどり(しまんちゅスクール代表
趣旨説明
・友知政樹沖縄国際大学教員
パネラー
・松島泰勝龍谷大学教員
親川志奈子オキスタ107共同代表
桃原一彦沖縄国際大学教員
マイケル・ベバクアグアム大学教員
エドワード・アルバレスグアム政府脱植民地化委員会事務局長)